BLOG

ベストオブミスと横浜市が連携 「SDGs未来都市・横浜PR大使」に世界的ミスコンの神奈川代表が就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

横浜市は、「SDGs未来都市・横浜」の取組を幅広く認知させるべく、一般社団法人ベストオブミスと連携協定を締結。初代「SDGs未来都市・横浜PR大使」に
ミス・ユニバース・ジャパン・プレミナリー神奈川2021千葉クリスティアーナさん
ミス・グランド・ジャパン神奈川2021落合楓乃かのさん
ミス・ユニバーシティ神奈川2021保川のどかさんが就任することとなりました!

SDGs未来都市・横浜PR大使は、より多くの人に「SDGs未来都市・横浜」の取組を知ってもらうための旗振り役。今後、イベントやホームページ、ポスターなどに出演し、様々なシーンで、ヨコハマSDGsデザインセンターを中心とする横浜市のSDGsの取組等を広く発信していく事となります。今回就任する3名は、各国際的なミスコンの神奈川県代表で、横浜とも縁があり、横浜市でのSDGsの取組の発信に強い意欲を持っていることからの就任となりました。

ベストオブミス神奈川県代表のお祝いと日本大会での健闘を祈って食事会を開催いたしました。

感染対策をきちんと行い、なおかつノンアルコールでの乾杯となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP